アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
のんべんだらり ぐうたら日記
ブログ紹介
zoom RSS

スター・ウォーズ/最後のジェダイを観る

2017/12/17 20:31
スター・ウォーズが最初に発表されたのは
エピソード4で、1977年だったそうですから
早いもので、もう40年前になりますか
画像
第1作と比べますと
画面が美しくなったものです

冒険活劇といった第1印象でしたが
複雑な血縁関係の葛藤が、通奏低音としてあるようです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポートメッセなごやへ行く

2017/12/10 22:19
あおなみ線に乗って、ポートメッセなごやへ行き
そのクリエイターズ・マーケットに、以前、タマミジアムで出会った
鈴木博稀さんが出品している、ということで、見に行きました

画像

初めて来ましたが、大変な賑わいでした
どこで展示しているか、探すのに苦労するだろう、とおもいましたが
入口付近にいて、意外とスンナリ、出会いました

画像

静かな絵が得意のようで、ダイナミックなものは修業中のようです
最近は、獅子舞に関心があって、絵にしているそうで
なんでも、富山まで見に行ったそうです
それなら、奥三河の花まつりを、リクエストしますが、どうでしょうか
もう一杯、他の画家が描いているかも知れませんが

それから、大変に広い会場を見て回りました
多くのクリエイターが、いろいろ出品して、大変な賑わいでした

画像

名古屋デザイン学院の学生さんで、先輩たちの作品だそうです

画像

通路の様子

画像

アニメ風の、イラスト(?)

画像

似顔絵100人を達成して、+αを実施中
カップルがモデルになっていましたが、画家が隠れてしまいました

画像

自由で、気持ちのいい絵です
ヘタウマ、と言ったら、叱られるかな
名刺を頂きましたが、絵描き おのえり。とありました

画像

切り絵?って聞いたら、ボールペンで描いたそうです
名刺には、サカタとありました

画像

フロアの半分も見ないうちに、方向に迷って、やっと最初に戻りました
鈴木さんと但馬さん
作風は違いますが、「逃げ恥」の〈星野&新垣〉のようなコンビです

画像

次の会場へ来たら、豆本を売っていました
自作の童話のようで、絵をパソコンへ取り込み
大きさや色彩を調節して、印刷/アウトプットするそうです
埼玉から来たそうです
以前、愛媛の知人が版画で作っていたので、懐かしくて1冊、買ってしまった

画像

カエルの陸軍学徒兵だそうです

画像

ドクロだぞ、なかには、怖い絵もありました

この他、紅茶や緑茶、チーズケーキ、アクセサリー、いろいろ展示していました
完売して、既に引きあげた、人気店もありました
2時間ほどでは、半分も見られませんでしたが
半年に1回ぐらい、開催されるそうで、次回はゆっくり見て回りたいものです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


光を観る

2017/12/05 20:40
三浦しをん「光」という小説を、映画にしたものだそうです
東京都のようですが、その南方の離島で、恋人同士の中学生たちの
女のほうが、女自身が誘ったような方法で、成人の男に犯され
それを目撃した中学生の男のほうが、やはり誘われるような形で
犯人(?)/大人の男を殺してしまう
もう1人、中学生を兄のように慕う小学生の、目撃者がいましたが
突然、津波が襲って、数人を除いて、すべてを流してしまう

画像

それから25年後、生き延びた3人は、東京に出ていましたが
再会して、事件が動き始める、という映画

弟のような小学生の父親が、ひどい奴ですが
25年後、大人になった小学生が、いつまでも親に逆らえない
というのが、よく判らなかった

小説を映画にしたものは、原作を読まないと、よく理解できないようです
書かれたものと違って、内面は憶測するしかないようです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エンドレス・ポエトリーを観る

2017/12/04 21:53
88才になるチリの監督の
自伝的な作品/映画だそうです
最後の場面の、パリへ渡航するまでの
芸術家志望の青年期を描いているようです

画像

88才の監督が、若かりし自分に話しかける
といったような、工夫があって
時間が重層的になっているようです

ああした青春も、懐かしいものを感じます
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


GODZILLA 怪獣惑星を観る

2017/12/03 19:10
科学の発達した、未来の話のようです
そこへ出現したゴジラに、地球を追い出され、宇宙へ逃げた人々が
・・・・ということは、その科学技術は、かなり先の未来のようですが

画像

宇宙船の中で、ゴジラ退治の、僅かな可能性を見つけ出し
いわゆるSF映画の亜空間を超光速で、再び地球へ戻りますが
その間、相対性理論のパラドックスで、2万年経っていた地球は
ゴジラや怪獣の跋扈する世界になっていて
やっとゴジラを倒したら、更に強烈な新たなゴジラが現れ・・・
といったSFゴジラ映画で、2018年5月に、続編があるそうです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


晴耕雨読の日々(76)

2017/11/30 20:48
11月1日
昨日の続き:湿って、なかなか燃えません

画像

11月2日
水浸しでも、頑張っているオリーブ

画像

昨日の続き:瓢箪カボチャが3つ、草叢から出てきました

画像

11月4日
一昨日の続き : 道路へ湧き水はなくなりましたが、相変わらず燃えません

画像

そのくせ、少しの炎で枯れる、生木

画像

11月9日
今日のアーティチョーク

画像

竹か木片で、燠をつくらないと、なかなか燃えてくれません

画像

11月13日
明日からは又、雨
夏の間、草の下に隠れていても、冬になると、健気に出て来る水仙

画像

画像

画像

11月15日
枯草は、なかなか燃えませんが、生木は火に弱い

画像

11月16日
草陰/日陰で、丈夫に育った水仙も

画像

やはり、火には弱い

画像

11月21日
今日のアーティチョーク

画像

今年は雨が多くて、明日も雨が降るようです

画像

11月24日
草取り ; 水仙の救出

画像

11月25日
昨日の続き:水仙の救出A

画像

11月28日
草取り : 冬の間ぐらいは、綺麗にしたい

画像

枯れたセイタカアワダチソウの向こうから、若鳥でしょう、雉が飛んで行った
とっさのことで、写真に写せなかったのが、残念
雉は図体が重いせいか、雲雀のように、高く飛べず
慌ただしく低空を、這うように飛んで行った
そうしますと、以前、竹藪から飛び出て、高い空へ舞い上がり
上空でターンして、再び藪の陰/向こうへ下りてきた
大型の鳥を見ましたが、あれは雉ではなかったのかな
雉の飛行能力は、どのぐらいあるのかな

11月29日
昨日の続き:東の境界の草取り

画像

11月30日
昨日の続き:木に火が移らないようになったら、燃やすつもりです

画像

冬になると、雉の遊び場/セイタカアワダチソウも、荒地の風情があります
燃やすのが、ほしい 

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジャスティス・リーグを観る

2017/11/26 20:46
映画の前に、今月末で閉廊になるタマミジアムへ行って
最後の個展を観ました
富田三実子 日本画展「宝づくし」をやっていました

画像

富田三美子先生とギャラリーのオーナー/下山さん

画像

最後は、華やかに、という、コンセプト/テーマだそうです
展示が終わると、改装工事が始まるそうです

画像

外へ出たら、目の前の栄広場で
こちらも賑やかに、消防団PRイベントをやっていました

画像

この時は、威勢のいい、火消し太鼓の演奏/演舞でした

それから映画館へ行って
アメリカン・コミックのヒーローが、一杯出て来る
「ジャスティス・リーグ」を観ました

画像

知っているヒーローは
バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンといったオールキャストで
ギリシャ神話のポセイドンのような、アクアマンも出てきて
華やかな顔ぶれでした
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

のんべんだらり ぐうたら日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる